有限会社まつまえ様

丁寧に施工するのがポリシー、電化製品も分解して駆除します。

初めてお会いした時とてもクールな印象でしたが、害虫駆除に対する熱い思いを感じました。
改めてその思いを伺いたく、松前社長にインタビューいたしました。

目次

昔から「丁寧」を心がけています

駆除業者を立ち上げた経緯を教えてください。
有限会社まつまえ 松前様(以下 松前):全然関係ない仕事をしていたのですが、当時、画期的な駆除方法を行っていたあるフランチャイズの団体に加盟したんです。今でもその手法を取り入れています。
お一人で会社を立ち上げられて1件1件営業されたんですね。
松前:そうですね。今は紹介がほとんどですが、当時はお客様もいなかったですからね。
ねずみ、ゴキブリ駆除がメインですか?
松前:そうですね。飲食店様のお客様が多いですからそうなりますね。ねずみなんかは知恵比べですね。彼らは人間が思っている以上に賢いですから。
素人の方が粘着シートで捕まえようとしてもほとんど無理ですよね。
松前:無理無理。特にクマネズミは非常に難しいです。粘着シートを床下前面に敷く方もいますがこれでは取れません。ねずみが警戒したらもうアウトです。彼らの行動を予測して警戒心を持たせないように粘着シートを敷かないとダメですね。ここが素人さんとの違いかもしれません。例えば、ねずみの出入り口の穴に粘着シートを敷いてもねずみはジャンプして避けますからね。
なるほど。ゴキブリはベイト剤を中心にされるんですか?
松前:ベイト剤はあまりやらないです(笑)ベイトって届かないところがあるんですよね。手が届かないとか。
飲食店様の場合は、定期的に訪問するのですね?
松前:定期訪問しますが、最初にバチっと止めてしまいます。後は、いかに出ない状態を維持するかが重要です。お客様からお問い合わせが来る時って他の駆除業者さんが入っていても止まらないから依頼したいというケースがよくあります。
やっぱり止まらない原因があるんですね。
松前:丁寧にやれば止まりますよ。知識が足りないか面倒くさいかなんでしょうね。
きちんとやれば止まらないってことはないわけですね。そのあたりはお客様に説明されるんですか?
松前:説明はしないですね。時間をかけてやりますってお話ししています。見てもらうことが1番良いんですかね。そこまでやるか!っていうくらい冷蔵庫とかバラしますから。分解するんです。
それお客様が見たらビックリしますね。
松前:するでしょう。洗浄機の中とかね、酷いんじゃないですか。
薬を撒くだけじゃなくて巣になっている機械などを分解して駆除するのですね!
松前:ものすごく大変ですよ。手間がかかりますし。1回目とか相当時間をかけていますし。全部バラして駆除してまた組み立てて。すごく酷いところは何時間もかけています。夜から朝までとか。それでも間に合わなくて、従業員の方が出勤してしまったらそこでストップです。次の日またします。
分解してやる業者さんってそんなにないですよね?
松前:他の業者さんのことはわかりませんが、うちは特に丁寧にする業者かもしれないですね。そこまでしてずっと止めてきたのでどんな現場でも止められる自信があります。諦めていた人もいましたけどね。
お店の方がですか?
松前:何年も業者さんが入っているのに止められるわけない!ってね。
お客様へは1人で行かれるんですか?
松前:相当繁殖しているなと酷いところは2、3人で行きますね。そうでないと終わらないですから。

ご紹介を通して10年以上のお付き合い

必ずお客様先に訪問して状況を見るんですか?
松前:もちろんです。
だいたい電話で聞いて、金額を伝えるってことではないんですね。
松前:ないこともないですけどあくまで参考です。クロゴキブリが出てくるのとチャバネゴキブリが繁殖するのじゃ大違いですからね。
今はどちらのエリアまで対応されていますか?
松前:中国5県行っています。チェーン店舗もありますし、別もあります。今日は2人が山口の萩まで行っています。
定期的にお客様がいらっしゃるんですね。
松前:もう10年以上お付き合いさせていただいている旅館です。厨房が端から端まで100メートルぐらいある大きい旅館です。最初は僕と父の2人で1週間泊まり込んで作業しましたよ。それからずっと10年ですね。ありがたいです。広島のホテル方のご紹介でした。
ご紹介なんですね。そうやってきちっと仕事をされているからこそ、ご紹介いただけるわけですね。

諦めているお客様の希望となって

一般家庭からのご依頼はあまりないですか?
松前:あまりないですね。お問い合わせいただければご対応はいたします。先日は、チャバネゴキブリがかわいそうなくらい大繁殖しているところがありました。フンがいっぱいあってお客様は諦めていましたよ。全部家の中のものを出したり、家電製品をバラしたりして駆除しました。
バラして(笑)
松前:ピタッと0にしたらものすごく喜んでいただきましたよ。もう諦めていた人ですからね。何をやってもダメみたいな。マンションとかだったら自分の家を綺麗にしていても隣がゴミ屋敷だったらそこから繁殖してしまいます。たまに「うち10階なのに何でゴキブリが出るんかね」って言われるんですけど、そりゃ周りに繁殖していたら出ますよ(笑)

職人を育てます

松前:お客様から関西とかにも店舗があるから来られないか?って言われているので、職人を育てないといけないんですよ。誰でもできる仕事じゃないので、1人育てるのもすごく大変ですから。
職人ですよね。
松前:営業させないですから。現場一筋。
駆除の技術もそうですし、機械とかバラす知識も必要ですからね。
松前:それも全部教えますよ。ここに入れたらショートするよとか、ここに入れちゃダメとか。 他にもここはこうやって分解するとか、全部教えます。
従業員の方はもう長いのですか?
松前:1人は13年で、もう1人は6、7年ですかね。2人ともうちで所帯持ってくれましたよ。飲食店様が多いので、営業終了した夜にお客様先に訪問して朝帰ってくるのを毎日ですから、奥様の協力も必要ですよね。従業員にはとても感謝していますが、従業達員の奥様方にも感謝しております。我社の宝物です。
素晴らしい従業員の方々がいらっしゃって素敵ですね!そういった一生懸命お仕事される現場も、お客様にご覧いただけるといいですよね。
松前:お店が閉店した後に「あとはお願いします」って形が多いですからね。ここまでやっているのかとご納得できるでしょうし、安心できるでしょうね。全部ゴミも出すんですよ、全部取って掃除してさしあげて。この間は厨房の中を清掃しました。ゴミが溜まっていくとゴキブリの住みかになっていくんですよ。這いつくばってお店の人見ないですからね。水を流しちゃったら全部どんどん奥へ行ってしまいます。
ちゃんとお掃除もしてさしあげるんですね。
松前:まぁ、飲食店様が安心して美味しい料理を作ってもらえるような環境を創っていただければと思ってやっていますよ。そのために僕らがいるわけです。
本日はありがとうございました。
終わりに
まだお若く、また一見クールな印象ですが、お話を聞くとザ・職人!というこだわりと思いが伝わってきました。多くは語らずとも、どんな現場も害虫を止めてみせる!というその思いが感じられ、むしろ、難しい現場ほど燃える方なんだろうと思いました。

この業者にねずみ駆除を依頼する

この業者にゴキブリ駆除を依頼する

ページの先頭へ