ゴキブリ予防プロジェクトとは

お問い合わせ

ゴキブリ予防プロジェクトとは

なぜ「駆除」ではなく「予防」なのか

私たちを悩ませるゴキブリの被害。今までは、薬剤などで出てくるゴキブリを「駆除」することで、被害に対抗することが一般的でした。

しかし、私たちは考えました。

ゴキブリに悩まされてから「駆除」という対策を講じるのではなく、そうなる前に何かできないだろうか、と。

ゴキブリは、苦手な人にとっては本当に嫌な存在です。「ゴキブリがよく出るので、今の家から引っ越しを考えている」「家の中にゴキブリが出たため、怖くてガレージの車の中で寝た」……そんな声を聞くことさえありました。

ゴキブリの出現に脅かされてから慌てて何かするのではなく、そもそもゴキブリを目にすること自体を防ぐことはできないのでしょうか。

つまり、「予防」という発想です。

私たちは信頼するゴキブリ駆除業者のみなさんと話し合い、ゴキブリを「予防」するという方法について研究を始めました。それが「ゴキブリ予防プロジェクト」です。

とはいえ、ほんの数ミリの隙間からでも住まいに入り込み、圧倒的な生命力で繁殖してしまうゴキブリという害虫を、完全に根絶し、決して出ないようにすることは、やはり難しいものです。現代の都市生活は、ゴキブリとは切り離せない環境だからです。

ですが、たとえば、この世から虫歯をすべてなくすことができなくても、毎日歯磨きをしていればその確率を大幅に減らせるように。インフルエンザの予防接種で絶対にかからないという保証はできなくても、予防接種を受けていればたとえかかってもその症状が軽くなるように。あらかじめ対策をしておくことで、ゴキブリが家の中に入ってき難い、たとえ入ってきたとしても、家の中で繁殖するまでには至らない、そんな住まいの環境づくりは可能です。私たちはそういう結論に達しました。

私たち「ゴキブリ予防プロジェクト」は、大量のゴキブリの出現に悩む前に、ゴキブリを「予防」することを、ご提案します。

ゴキブリ「予防」のメリット

ゴキブリを「予防」することで、安心の暮らしを実現しませんか?

もし「予防」をしなかったら、どうなるでしょうか? 運よく、ゴキブリと無縁の暮らしを送れることもあります。ですが、家はゴキブリの侵入に対して無防備なままです。いつか、入ってきたゴキブリが家に住み着き、そこで繁殖してしまう可能性があります。

ゴキブリが出始めてから、「駆除」を試みることはできますが、事前に「予防」をしておいたほうが、

  • ゴキブリが家に入ってくる確率を減らせる
  • ゴキブリが入ってきてしまった場合も、被害がひどくならない

というメリットがあります。
ゴキブリに怯えるのはもう嫌だという方。「ゴキブリ予防プロジェクト」の技術で、安心の暮らしを実現しませんか?

※ご注意:ゴキブリは、家の外から侵入してきます。たまたま開いていた窓やドアから入ってくることも多く、人が住む家を完全に密閉できない以上、100%防ぎ切ることはできません。その意味では、予防をしたからといって絶対にゴキブリを目にすることがなくなるとは言えません。弊社では「予防しない場合に比べて出現率を著しく減らし限りなく0に近づけること」、「侵入してきた後の繁殖などが防げること」などをもって、このサービスを「予防」と呼んでいます。ご理解いただければ幸いです。